ラインウエイトVPL|海光社

ラインウエイトVPL  合成樹脂被覆鉛線

ラインウェイトVPL  ラインウェイトVPL構造

用途・特徴

重量付加材料として最も効果的な鉛線(鉛合金)をあらかじめ等間隔に打刻し、合成樹脂を被覆した製品です。ロープへの撚り込みが容易で、ロープの伸長、復元に順応しやすく、常に変わらぬ柔軟性が維持できます。また合成樹脂で被覆しているので、防錆(さび)効果に優れています。


・撚りロープの各ストランドに入れる
 各種刺網の下棚(鮭鱒、かに、大目、イカなど)・定置網・底曳網・鮪延網
・組紐の中心に入れる
 鉛線入りブレードタイプ



ラインウエイト VPL 規格表

品名 VP0.7VP0.8VP0.9VP0.95 VP1.0VP1.2VP1.3VP1.4
目付
(g/m)
5.56.08.69.0 9.513.015.517.0
鉛線径
(mm)
0.730.800.930.95 1.001.201.321.40
外径
(mm)
1.231.301.531.55 1.601.802.022.10
品名 VP1.5VP1.7VP2.0VP2.2 VP2.5VP3.0VP4.3
目付
(g/m)
19.726.035.045.0 52.572.5149.5
鉛線径
(mm)
1.521.762.002.20 2.503.004.32
外径
(mm)
2.222.462.702.90 3.203.705.02
Copyright(c) KAIKOSHA co.,ltd.