シクロン SR|海光社

シクロン SR 高比重網糸

シクロンSR

用途・特徴

主として定置網に使用され、その成果が高い評価を受けています。 シクロンは糸入り鉛線に合成繊維(ポリエステル繊維)で組紐加工したものです。


現在の定置網漁業の問題点

潮流により網が吹かれ、魚の入網に悪影響を及ぼす。

潮流が早いと、定置網そのものが設置できない。

海がシケて、魚群が接岸しても良好な網成りが維持できない。

→シクロンはこれを解決することができます。

定置網の理想的な網成りは、真直ぐであること

シクロン SRは、高比重の網糸です。潮流などの外的要因の影響を和らげて、網ふかれで容積がくずれたり、すそがめくれたり、また網が破損したりといった問題を最小限に抑えることができます。


シクロン

特許 928871、1171265  実用新案 1508348 
東京都発明展 特別賞・御法川発明賞 受賞
Copyright(c) KAIKOSHA co.,ltd.