ラインウエイトLW|海光社

ラインウエイト LW 鉛線入りブレード

ラインウェイトLW

用途・特徴

ラインウエイトLWは、沈子コードとも呼ばれる錘入りロープです。 重量付加材料として最も効果的な鉛線を使用しています。 ラインウエイトFPLを芯に合成繊維で組紐加工しました。


用途・・・各種沿岸刺網の下棚、定置網、生簀の錘

特徴・・・柔軟な構造と均等な目付で、重錘が連続的に配置されているため綱成りが良い。

組紐被膜に使用している繊維はポリエステル又はポリプロピレンで、摩擦に弱い鉛部分を保護しているため、耐候性にも優れています。


ラインウエイト LW 標準品規格(エステルグリーン)

目付(g/m) 1520304050607080
呼径(m/m) 2.73.03.53.94.54.85.15.2
長さ(m/1ケース) 1000800600600400400400400
目付(g/m) 90100120150180200250300
呼径(m/m) 5.2 5.46.06.47.78.08.29.0
長さ(m/1ケース) 400200200200200200100100
ラインウェイト使用例
Copyright(c) KAIKOSHA co.,ltd.