ご使用上の注意

取扱説明書や本体表示を必ずお読みの上、正しくお使いください。

接続方法

・ELの端子部および接続ケーブルをショートさせたまま、またはELを接続しないで電源装置を動作させないでください。
・必ず定格入力電圧の±6%の許容範囲内でご使用ください。

設置・施工

・電源装置を箱の中に収納する場合はその容量をできるかぎり大きくし放熱穴をあけてください。複数台設置する場合には相互に熱の影響を受けますので、 100mm以上の間隔をあけて下さい。
・ELの端子部は引っ張らないでください。また、端子部を折り曲げないでください。
・ELを切断したり、穴を開けたりしないでください。
・下記のような場所や条件下でのご使用、又は取付は避けてください。感電や不灯の原因となります。 -海岸より2,000m以内の塩害地域や腐食性ガスの影響を受ける場所 -塩素を使用しているプール付近 -水中や水が直接かかる場所 -振動・衝撃や粉じんの影響を受ける場所
・曲面表示を行う場合は、必ず最小曲げ半径200mm以上を確保してください。また、繰り返し折り曲げをしないでください。
・表示及び取扱説明書などに特別表示されているものを除き、周囲湿度は80%RH以下、周囲温度は-30~40℃(電源装置は0~40℃)の環境以外では点灯しないでください。
・電源装置は直接日光の当たる場所、雨水やほこりのかかる場所および結露が予想される場所には設置しないでください。
・高輝度ELシートとカスタムELシートは屋外および窓越しに太陽光が当たる場所での設置はできません。
・常設向けELシートを屋外に設置する場合は結露対策をした防水筐体に収めて設置してください。
・日照時の点灯は短寿命の原因となりますので、タイマー等で消灯してください。
・施工される場所によっては騒音が気になる場合がありますので、騒音対策は設計の段階で考慮してください。
・ELの表面を、ナイフや釘等鋭利なもので傷つけないでください。
・調光、リモコンのついた回路では絶対に使用しないで下さい。故障の原因となることがあります。
・電線を持って持ち運びをしないでください。
・ELには集中荷重を加えないでください。
・当社の電源装置は保護回路を備えており、正常な負荷でない場合には、ちらついたり点灯しない場合があります。これらは不良ではなく正常な保護機能で、正常負荷に戻した段階で通常状態にもどり点灯いたしますので、ELランプ寿命時には電源をオフにし、新しいELと交換してください。
・電源装置のケースは絶対に開けないでください。

お手入れ・保管方法

・お手入れの際には、水でうすめた中性洗剤以外の溶剤は絶対に使用しないでください。
・直接日光の当たる場所、湿気の多い場所、チリやほこりの多い場所での保管は避けてください。
・保管時は常温の乾燥した場所で、光の当たらないようにカバー等をかけてください。
FAQ・お問い合わせ・お見積り
無機ELシート サンプル販売中!! 資料ダウンロード(PDF:2.2MB)