FAQ・お問い合わせ

自分でカットできる?

ELは電気用品ですので製品安全上お客様自身での加工はできません。異形製作は特注生産にて承ります。縁のラミネートしろも絶縁・防湿のために必要な部分ですので、絶対に切り落とさないで下さい。
ELシートの加工業者様にはカット可能な半製品を販売いたしております。

有機ELとの違いはなんですか?

有機ELは正確には有機LED(OLED)といって、無機ELとは発光原理が異なります。2017年11月現在、シート状の有機ELは実用化されていません。また、有機ELは湿気に弱いためガラス基板となります。

ELの明るさの単位って?

面光源は照度ルクスでは表せないため、輝度cd/㎡(カンデラ/平米)で表します。光度cd(カンデラ)とは異なります。調整されたテレビやPCモニターの輝度は約100cd/㎡です。看板灯によるサインとの比較では、照度が1000ルクスで、サイン面の反射率が30%の場合、内照式サイン輝度95cd/㎡と同じ明るさです。

寿命はどのくらい?

ELの寿命についての標準的な定義は2015年現在存在しませんが、一般には以下の定義があります。
◇輝度半減期 :初期輝度の50%まで減衰するまでの点灯時間(数千時間)
◇経済寿命 :実際の使用環境で見えなくなるまでの点灯時間
◇絶対寿命 :人間が発光部から5m離れて見える限界は0.2cd/㎡程度で、この輝度以下になるまでの時間(4万時間以上)
(ノートパソコンのバッテリーの持ち時間を計るために定められた標準的な方法では、モニター輝度を20cd/㎡以上としているとことから、20cd/㎡未満に減衰した時点を経済寿命とみなすことは不合理だと考えられます。)
常設向けとしては夜間点灯窓サインで夜間点灯8年以上の使用実績があります。一般照明器具については電気用品安全法の技術基準では、規定条件での電気絶縁材料の性能の限界を4万時間としております。実際には諸条件が影響し、3万時間くらいから磨耗故障期とよばれる部品劣化が始まるとされています。

ELシートの最大サイズはどれくらいですか?

常設向けELシートで最大900x390mmまでの発光サイズが生産できますが、量産している電源装置の発光面積が最大でA2サイズ(0.25㎡)となります。複数枚の瓦積みで途切れ目のない大面積が構成できます。

調光はできますか?

量産している電源装置では微調整しかできませんので、カスタム電源で電圧を可変して対応いたします。

ELシートをくるくる巻いて使う事はできますか? 90度折り曲げは可能ですか?

ELシートの最小曲げ径は200mmです。90度折り曲げはできません。繰り返し曲げると剥離や断線が起きる可能性があります。ご注意ください。

ELコードとELファイバーの最長の長さは?

いずれも20mです。

ELシートの屋外使用は可能ですか?

結露対策をした防水筐体に収めることで常設向けELシートは屋外設置可能です。日照時の点灯は短寿命の原因となりますのでタイマーなどで制御してください。また、専用の電源装置は屋内用ですので屋内に設置をしてください。屋外用ケーブルは別途見積もりいたします。

無償サンプルはありますか?

サンプルは有償となります。シートサイズ114×110mmのサンプルELシートをご用意しております。
「ELシートの実物を見てみたい」「評価用に手ごろなサイズで1台欲しい」という方におすすめです。
無機ELシート サンプル販売中!!

貸し出しサンプルはありますか?

貸し出しは行なっておりません。

〇〇mm×△△mmのELシートを特注で作った場合の見積もりが欲しい

ELシートは1枚から特注サイズのご注文を受け付けております。
お見積もりの依頼は以下の順序でお願いいたします。

①下のボタンよりお見積りフォームへ
②下記5点をご記入下さい。
・サイズ(発光サイズもしくは外形サイズ、または両方)
・数量
・発光色
・用途
・使用環境(屋内・屋外・窓際など)
③お見積り詳細をEメールにて返信いたします。

常設向けELシートを特注した場合の価格の目安はありますか?

外形サイズ600x300mmで5台オーダーを頂いた場合、電源装置を含む1台あたりの本体価格は7万円です。
※価格は変動する場合があります。
お問い合わせ・お見積り
無機ELシート サンプル販売中!! 資料ダウンロード(PDF:2.2MB)